業務用エアコンのタイマー機能を活用しよう

業務用エアコンのタイマー機能を活用しよう

業務用エアコンを運転したまま帰宅してしまった、外出してしまったなどという経験はありませんか?最近の業務用エアコンは運転している時の音も静かですし、ついつい運転したまま消すのを忘れてしまうということもあります。

 

そのまま運転をしたままにすると、誰もいないまま運転することになり、電気代の無駄になってしまいます。そんな時に、とても便利なのがタイマー機能です。タイマー機能を使用することで消し忘れてしまうということを防ぎます。オフィスであれば、始業時間と終業時間は決まっているという場合が多いので、その時間に合せてタイマー機能を活用すると、消し忘れの心配もいりません。

 

タイマー機能を活用するのは、難しい事ではありません。業務用エアコンのリモコンから簡単に設定することが出来ます。設定方法、操作方法についてはそれぞれのメーカーによって異なりますので、取扱説明書を見ながら行うとよいでしょう。消し忘れを防ぐことで無駄な電気代をカットすることが出来ますので、おすすめです。今まで、業務用エアコンを運転したまま外出、帰宅してしまったという経験がある人はぜひ、この機能に注目してみましょう。

タイマー機能付きの業務用エアコンもリースできる

タイマー機能付きの最新機種を業務用エアコンリースで取り付け可能な業者をお探しなら新空調なら低コストで最新機種を取り扱っています。

業務用エアコンの風向きと風量の豆知識

 

業務用エアコンの風向・徐温機能について

 

業務用エアコンを1日中使用していると、風向が気になるというケースも多いでしょう。とくに、オフィスなどで使用している場合ずっと業務用エアコンの冷気を受けていると寒さや不快感を覚えるというケースも少なくありません。

 

そのような場合には、リモコンから業務用エアコンの風向を調節するようにしましょう。業務用エアコンの風向は、いくつかの段階に設定することが出来ます。また、スイング機能がついているものもあります。一般的には風向は水平にするのが良いと言われています。水平にすることによって、部屋全体を冷やす、暖めることが出来るためです。ムラなくするには一番良い方法でしょう。

 

また、風向は風量や温度などと同じように、「自動」に設定することが出来るものもあります。自動に設定しておくことで、部屋の状況、人の数や位置などによって調節してくれるので、おすすめです。設定できる風向などについては、設定されている業務用エアコンの説明書に記載されているので、説明書を見ながら設定してみましょう。風向について悩んでいるという人はぜひ、現在設置されている業務用エアコンのリモコンをチェックしてみてください。

 

業務用エアコンの風量について

 

業務用エアコンを運転している時に、気になるのが風量をどれに設定すればよいのか?ということです。業務用エアコンの場合、風向を調節することが出来るのはもちろん、風量を調節することが可能です。強弱、ハイパワー、自動などメーカーや機種によって設定出来る風量、調節段階は異なります。

 

業務用エアコンの風量については、基本的に「自動」が良いと言われています。自動とは、業務用エアコンに任せて運転をしてもらうという方法です。業務用エアコンの場合、電気代が気になるということから、風量の設定を弱、微風などに設定している場合が多いです。しかし、それだと設定温度にするために、冷やす、もしくは暖めるまでに時間がかかるので、かえって電気代がかかるという場合があります。

 

そのため、業務用エアコンの風量については、とくに問題がなければ自動にしておくのがよいでしょう。風量だけでなく、温度設定についても自動にしておくとさらに無駄な電気代がかからずに済みます。特別な暑さや寒さの日以外には、リモコンで自動に設定しておくことをおすすめします。自動以外の設定になっているという人は、ぜひリモコンをチェックしてみてください。

 

業用エアコンで大切な除湿について

 

業務用エアコンで大切なのが除湿機能を使いこなすということです。梅雨の時期や夏など湿度が高いときは湿度を下げるということが非常に重要です。というのは、室温が同じ場合でも湿度が高い場合と低い場合では体感温度が違うと言われています。つまり、湿度を下げればそれだけでも涼しく感じるということです。湿度を下げるために、活躍してくれるのが業務用エアコンの除湿機能です。この機能によって湿度を下げてから冷房運転を行うのがよいでしょう。また、機種によっては除湿冷房運転を行うことが出来るというものもあります。

 

この除湿冷房運転では、温度と湿度を設定することが出来てとても便利です。このように、業務用エアコンの中でもしっかりと部屋の除湿を行うことが出来る機種は、多くの人が訪れる店舗などに導入するのにおすすめですよ。とくに、湿度が気になるという人はこのようなしっかりと除湿をすることが出来る機種を選んでみると良いでしょう。

 

逆に言えば除湿が出来ない機種の場合には、同じ温度に設定していたとしても暑いと感じてしまう場合があります。上手く除湿が出来ないという場合には、除湿器などを活用すると良いでしょう。

業務用エアコントピックス

業務用エアコンのタイマー機能を活用しよう
業務用エアコン
業務用エアコンを運転したまま帰宅してしまった、外出してしまったなどという経験はありませんか?最近の業務用エアコンは運転している時の音も静かですし、ついつい運転したまま消すのを...
業務用エアコンのフロンガス回収とは?
業務用エアコン
既存の業務用エアコンを新しく買い替える際には、既存の業務用エアコンを撤去するのが一般的です。既存の業務用エアコンを撤去する際に、覚えておきたいのがフロンガスの回収についてです。
業務用エアコンのリモコンの表示がいつもと違う?
業務用エアコン
業務用エアコンを設置してから数年すると、リモコンの表示に見慣れない表示がされるということがあります。これは、業務用エアコンにトラブルが起こっていることを示すエラーコードと呼ばれるもので...
業務用エアコンの見積はネットで出来る?
業務用エアコン
業務用エアコンの取付をお願いしたいけれど、知り合いの業者がいないのでどのようにして、見積を依頼すればよいのかわからないと困っている人も多いでしょう。
page top